建築工事部
山本 好繁

経験ゼロからのスタート

―あなたの業務内容を具体的に教えてください。

現在は主に先輩方の指示に従い、現場での手元作業や測量、墨出しの手伝い、事務処理としては工事写真の整理や簡単な図面などを書かせていただいております。

―現在の仕事のやりがいはどんなところにありますか。

私は入社してからまだ半年過ぎたぐらいで、建設業界の経験はゼロからのスタートでした。日々先輩方や作業員の方々の業界用語や作業手順・内容など知らないことばかりに戸惑うこともあります。しかしそれらに対し自ら調べたり、先輩方に教えていただいたりしていると、昨日までわからなかったものが理解できている自分に気づかされます。毎日少しずつですが未知が既知に変わっていく感覚に私は今現在一番やりがいを感じています。

―道端組を選んだ理由を教えてください。

足掛けはネームバリューだったと思います。県内の方に会社名を伺ったら10人中9人はわかる。そして設立から100年経っている会社。それは十二分に信頼や安心を置ける要素でした。また入社前に実際に現場などを案内していただいたり、業務内容や福利厚生などのお話を丁寧に聞かせて頂き、未経験者の中途採用にも理解があり、現在新人教育などにも力を入れているという人事の方の言葉に未知の業界に飛び込む勇気をいただき入社を決意しました。

現場を任せてもらうことを目指して

―いつも仕事をする上で、大切にしていることがあれば教えてください。

外仕事ということで降雨の中での作業や夏場は35度超えの気温下での作業となります。そこでの寝不足や栄養不足などは冷静な判断力の欠落や体力低下など大変危険ですので直接の業務とは関係ないかも知れませんが、体調など日々の自己管理を一番大切にしております。

―今後の仕事の目標や夢があれば、教えてください。

現在先輩に頼りきりになってしまっている業務を一つずつ確実に自分一人で出来るようになり、いずれは自分が主体となって一つの現場を任せてもらいたく思います。そのために現在建設関係の資格が一つも無いので各種資格所得を目標に頑張ってまいります。