土木工事部
堀 祐輝

現場を完成させることがやりがい

―あなたの業務内容を具体的に教えてください。

主な業務内容は、当該工事の施工管理です。工事の進行に加え、安全管理や各業者様との打合せなど工事が円滑に進むよう管理をしています。また各業者様が快適に作業を行えるように、現場内の整備も行っています。

―現在の仕事のやりがいはどんなところにありますか。

工事現場の施工管理を行う上で、日々の施工方法や、現場の進捗を打合せするのですが、打合せ通りに現場がきれいに完成することが今のやりがいです。

―道端組を選んだ理由を教えてください。

私自身、学生時代は法学部に所属しており、土木工事とは全く繋がりがありませんでした。就職を悩んでいた際、縁あって道端組の会社の話を聞くことができ、建設業の世界へ興味がわいてきたことにより入社を決心をしました。今では入社させていただいて良かったと本当に感謝しています。

コミュニケーションと妥協しないこと

―いつも仕事をする上で、大切にしていることがあれば教えてください。

仕事をする上で、大切にしていることは2つあります。1つ目は工事を円滑に進めるために、協力を得ている各業者様とのコミュニケーションです。現場で実際に作業をしてみてどう思うか、どう感じたかを教えてもらうようにしています。
2つ目は、僕自身が妥協しないということです。めんどくさいなと思うようなことを確実に実行することが、工事現場の安全や進行に直結してくると考えています。コミュニケーションと妥協しない、この2つが仕事をする上で大切にしていることです。

―今後の仕事の目標や夢があれば、教えてください。

今後の目標としては、現場を任せていただけるように、資格の取得や自身のスキルアップをすることです。まだまだわからないことの方が圧倒的に多いため、現場での経験を積みながら学んでいきたいと考えています。