弊社は大正4年の創業以来、総合建設業として全国各地で実績を重ね、人と人をつなぎ心をつなぐをモットーに、より暮らしやすい生活環境づくり、豊かな社会づくりに励んでまいりました。
 昨今、日本では異常気象などによる地震や台風などの自然災害が多発しており、建設業は国土の強靭化、減災防災などの大きな役割を担っています。また働き方改革による生産性向上、担い手の確保と人材育成も建設業界において大きな課題となっています。
 今後も企業として、その役割と責任を果たせるよう努力してまいります。
 200年企業に向け、真摯な姿勢を貫き強い信頼を受け継続し続ける会社を目指します。

代表取締役道端茂樹