建築工事部
平成25年4月入社 鈴木 勇太

完成時に味わうことのできる感動と達成感

―あなたの業務内容を具体的に教えてください。

建築工事における現場の指揮及び施工管理です。

―現在の仕事のやりがいはどんなところにありますか。

自分で指揮・指導して作った建物が完成した時に味わう感動と達成感です。現場監督の仕事は、仕事時間が不規則で仕事量も多く精神的に負担が大きいですが、完成した時、その頑張った分の辛さ以上の感動を味わうことができます。また、その作った建築物は目に見える形で残り、たくさんの人に見てもらったり、使用してもらえることに嬉しさを感じます。

―道端組を選んだ理由を教えてください。

就職説明会の時に来ていただいた道端組の職員の人といろいろ話していて、職場の作業環境や職員の人柄の良さにひかれ、この職場だったら汚い・きつい・危険といわれいる大変な仕事でも、楽しく長い時間続けていけるだろうと感じたからです。また会社が職員を大切にしているという考えが伝わりこの会社に入社してみたいと感じ選びました。

一人前と認めてもらえる現場監督を目指して

―いつも仕事をする上で、大切にしていることがあれば教えてください。

一番大切にしていることは安全です。常に現場に危険がないか気配りながら仕事をしています。

―今後の仕事の目標や夢があれば、教えてください。

まだまだ一人前の現場監督ではないので、これからたくさんの仕事をこなしていきながら自分のスキルあげて少しでも早く周りから一人前と認めてもらえるような現場監督になりたいです。そして、これから入社してくる後輩たちに今まで自分が先輩に教わってきたことをしっかりと伝えていき、次世代へと繋げていけるようにしたいです。